乾物:乾燥わかめ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 乾物:乾燥わかめ
Share on Facebook

 今回はわかめ、といっても生ではなく乾燥のカットわかめを取り上げます。

 乾燥カットわかめは使い勝手がよく便利ですが、震災前は食品の安全性の観点から、中国産より国産の人気が高かったのではないかと思います。

 しかし、国産のカットわかめの主な産地が三陸ということもあり、震災後は中国産のわかめを選んでいる人も多いのではないでしょうか。

 ただ、わかめは中国産でも、加工が日本というものもあれば、製造まで中国で行い輸入しているものもあります。

■中国産わかめ(製造も中国)
 ・理研 カットわかめ「海傑」:下記店舗で562円(200g)
  業務用なので、小さいサイズでも200gもあり、価格も結構安いです。
  袋はファスナー付なので、保存しやすいと思います。

■中国産わかめ(製造は日本)
 ・くらこん 手軽カットわかめ(工場:大阪・宮崎):下記店舗で98円(25g)

■鳴門産のわかめ
 どうしても国産がよいという人には、鳴門産のわかめが選択肢に入るかと思います。
 ただ、やはり値段は高いですね。
 ・高木海藻店 鳴門産カットわかめ(工場:熊本):下記店舗で450円(30g)

 

※このサイトでは放射能で汚染されにくいと思われる食品を紹介していますが、その完全性を保証するものではありません。また、価格の安さも考慮していますが、最安値を保証するものではありません。

【メールマガジンも発行しています】
→メルマガの登録・解除は「まぐまぐ」のサイトへ

【関連サイトのご案内】
食品パッケージの裏面写真を集めたサイト
原材料、カロリー、製造所固有記号などがまとめて分かる!
皆さんからの情報提供もお待ちしております。ぜひアクセスしてみてください。

カテゴリー: 乾物(のり・わかめ・昆布・ごまなど), 放射能汚染されにくい食品   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク
にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ
にほんブログ村