ミネラルウォーター(クリスタルガイザー、アイスフィールドなど)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ミネラルウォーター(クリスタルガイザー、アイスフィールドなど)
Share on Facebook


2013年10月4日(金)

 今回は、久々に海外産のミネラルウォーターを取り上げます。これまでも何回か、価格の安い並行輸入品のクリスタルガイザーを取り上げていますが、価格が徐々に上がってきていることもあり、またセール価格の店舗も減っているようですので、改めて現在の価格を見てみました。

 クリスタルガイザーの場合、最近では、500mlで1本35円以下あればおおよそ最安値クラスと言ってよいかと思います。ガロンや1.5Lを購入する場合もこの価格を目安に探すとよいでしょう。

 このサイトでクリスタルガイザーをよく取り上げるのは、価格が安いだけでなく、軟水ということで日常使いができるからですが、クリスタルガイザーのほかにも軟水で比較的価格の安い海外産ミネラルウォーターもありますので、そちらも併せて紹介します。

 まずは並行輸入品のクリスタルガイザーから紹介します。水源はシャスタとオランチャ2種類ですが、シャスタ水源の取り扱いは少なく、価格もオランチャより若干高めです。

■クリスタルガイザー 1.5L×12本(オランチャ)

 上記の店舗では、1本(1.5L)92円ですから500ml換算で約31円です。ほぼ最安値と思ってよさそうですが、残念ながら送料は別です。ただし3900円以上で無料となるので、まとめ買いか他の商品と組み合わせて購入するのがよいでしょう。またこちらの商品はタイムセールを行うことがあるようです。その場合1001円まで価格が下がります(前回9/30のタイムセールの例)。
 水源については特に記載がありませんが、硬度が67ml/Lなのでオランチャ水源と思われます。

■クリスタルガイザー ガロンサイズ(3.78L)×6本 (水源指定不可)

 上記の店舗では、ガロンサイズ6本が1428円、1本あたり238円ですので、500ml換算で約31.5円です。送料込みでこの価格も最安値クラスでしょう。ただし、水源は選べません。オランチャになることが多いと思われます。

■クリスタルガイザー 500ml×48本(オランチャ)

■クリスタルガイザー 500ml×48本(水源指定不可)

 上記の店舗は10/17までセール中で、500ml×48本が1620円となっています。送料無料です。ただし、水源指定はできません。オランチャになることが多いと思われます。

続いてシャスタ水源を紹介します。

■クリスタルガイザー ガロンサイズ(3.78L)×6本 (シャスタ)

 上記の店舗では、ダメージアウトレット(凹みやラベルの傷など)と、通常商品の2種類扱っており、それぞれ送料込みでアウトレットは1680円、通常商品は1728円です(ガロンサイズ6本あたり)。500ml換算で37円~38.1円ですから、やはりオランチャより若干高めです。

■クリスタルガイザー 500ml×48本(シャスタ)

 上記の商品はもうおなじみかもしれませんが、ケンコーコムと大塚食品との共同開発で、ケンコーコム限定販売の正規輸入品です。送料込みの価格で48本1785円です。1本(500ml)約37.2円です。

 続いて、クリスタルガイザー以外のミネラルウォーターを紹介します。

■アイスフィールド(カナダ) 2L×2ケース(12本)

 アイスフィールドに関しては、こちらの店舗がおそらく最安値と思われます。ちなみに、2番目に安い店舗のほぼです。2ケース(12本)・送料込みで1188円です。1本99円となり、500ml換算で約25円ですから、クリスタルガイザー(オランチャ)より安値となります。

 アイスフィールドはカナダのミネラルウォーターです。27.5mg/Lの軟水です。ちなみにクリスタルガイザーのシャスタが38mg/Lです。硬度が低い場合、飲み水としての好みはあるかと思いますが、料理や炊飯、お茶・コーヒーなどに幅広く使えます。また、phは7.0と中性です。

■ナイアガラ・ドリンキングウォーター(カリフォルニア) 500ml×24本

 こちらの店舗では、送料なし、送料込みなどいくつかのパターンでナイアガラウォーターを販売していますが、送料別で2ケース購入するのがお得なようです。2ケース+関東地方の送料630円で2,484円となります(1本約52円)。ポイントの利用や他の商品との同梱などもあると思いますので、あくまでも一例です。

 この商品は1本52円と高めですが、硬度が1mg/Lと超軟水ですので取り上げました。さきほどのアイスフィールドよりも軟水ということで、 やはり幅広い用途に使えそうです。ミネラル分が多いとお腹を壊してしまう方にも適しているかもしれません。また、phは6.8~7.0と中性です。

 ちなみに、このナイアガラ・ウォーターの水源はいくつかあるのですが、日本の通販で売られている商品は、おそらくどれもカリフォルニア州のPalomar Mountainです。サンディエゴに近い場所です。また、ボトリング工場はロサンゼルスに近い(東へ100kmほどのところにある)オンタリオです。

 

 

 

※このサイトでは放射能で汚染されにくいと思われる食品を紹介していますが、その完全性を保証するものではありません。また、価格の安さも考慮していますが、最安値を保証するものではありません。

【メールマガジンも発行しています】
→メルマガの登録・解除は「まぐまぐ」のサイトへ

【関連サイトのご案内】
食品パッケージの裏面写真を集めたサイト
原材料、カロリー、製造所固有記号などがまとめて分かる!
皆さんからの情報提供もお待ちしております。ぜひアクセスしてみてください。

カテゴリー: 放射能汚染されにくい食品, 水・飲料   タグ: ,   この投稿のパーマリンク
にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ
にほんブログ村