便利な乾燥野菜:九州産

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 便利な乾燥野菜:九州産
Share on Facebook


2013年6月25日(火)

 今回は九州産の乾燥野菜を取り上げます。乾燥野菜は、野菜を洗ったり切ったりする手間がかからず、保存も利くので、あると便利な食材です。

 特に、玉ねぎやねぎなど香りのきついもので、かつみじん切りなど細かく切ることが多い野菜は、まな板や包丁を洗うにもまた手間がかかりますので、これらの乾燥野菜は重宝します。

 ただ、乾燥野菜ですと、生野菜より風味や食感で劣るイメージがありますが、今回紹介するものは、お湯・水で戻した際に、生野菜に近い風味と食感が残るように乾燥させた商品です。

 エアドライという熱風で乾燥させる方式で、フリーズドライよりも生野菜に近い形で戻せるそうです。

 このタイプの乾燥野菜を扱う店舗はいくつかありますが、今回は「おとぎの国」(楽天市場店)のものを紹介します。冒頭にも書きましたが、野菜は九州産です。

 乾燥野菜は軽くて容量が小さいため、ある程度の数量までメール便が利用できるのも魅力です。この店舗でも6袋まではメール便1通(240円)で配送可能です。

 以下は野菜のラインナップの一部です。グラム表示は、生野菜の重量→乾燥後の重量です。

・キャベツ 310g → 28g
・白菜 420g → 25g
・ほうれん草 220g → 18g
・にんじん 250g → 25g
・ごぼう(千切り・ササガキ) 210g → 20g
・玉ねぎ 250g → 15g
・ネギ(万能ねぎ) 100g → 5g
・にんにく 75g → 15g

 乾燥にんにくが九州産というのも嬉しいですね。

■キャベツ

■白菜

■ほうれん草

■にんじん

■ごぼう(千切り)

■玉ねぎ

■ネギ

■にんにく

 

 

 

※このサイトでは放射能で汚染されにくいと思われる食品を紹介していますが、その完全性を保証するものではありません。また、価格の安さも考慮していますが、最安値を保証するものではありません。

【メールマガジンも発行しています】
→メルマガの登録・解除は「まぐまぐ」のサイトへ

【関連サイトのご案内】
食品パッケージの裏面写真を集めたサイト
原材料、カロリー、製造所固有記号などがまとめて分かる!
皆さんからの情報提供もお待ちしております。ぜひアクセスしてみてください。

カテゴリー: 乾物(のり・わかめ・昆布・ごまなど), 放射能汚染されにくい食品, 野菜   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク
にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ
にほんブログ村