ツナ缶:震災前マグロ・紅花油と食塩のみ使用

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ツナ缶:震災前マグロ・紅花油と食塩のみ使用
Share on Facebook


2013年2月26日(火)

 今回は、久しぶりにツナ缶を取り上げます。

 以前にも何度か取り上げたことがありますが、その中で一部価格の安いものは売り切れているものもあるので、同じ商品で現在でも販売しているものを再度、そして震災前原材料(製造は震災後)のツナでこれまで取り上げていなかったものを紹介します。

 過去のツナ缶のページもご参照ください。

 →ツナ缶
 →ツナ缶(イタリア・ポルトガル産)
 →ツナ缶(追加情報:国内産とタイ産)
 →ツナ缶:海外産&震災前製造品など

■バンブルビー ツナフレーク 80g×16缶 下記店舗で1,699円
 タイ産。油ではなく野菜スープ漬けです。

この他の取扱店舗は下記リンクをご覧ください
→バンブルビー ツナフレーク 80gx16缶を探す(価格の安い順)

 

■カークランドシグネチャー ツナ水煮 198g(固形量138g)×8缶 下記店舗で1,840円
 中米プエルトリコ産。こちらは油でも野菜スープでもなく、水煮です。

この他の取扱店舗は下記リンクをご覧ください
→カークランドシグネチャー ツナ水煮 198g(固形量138g)×8缶を探す(価格の安い順)

 

次は今回新しく取り上げる、震災前原材料・震災後製造品です。
同じ商品で震災後原材料はものは他店でも見かけますが、下記の店舗はまだ震災前材料の商品を扱っています。

■創健社 べに花一番のオー・ツナ 90g (製造工場:静岡県) 
 原材料:びん長まぐろ、べに花油、食塩
 下記店舗(店舗名:有機家)で431円

 

 

 

※このサイトでは放射能で汚染されにくいと思われる食品を紹介していますが、その完全性を保証するものではありません。また、価格の安さも考慮していますが、最安値を保証するものではありません。

【メールマガジンも発行しています】
→メルマガの登録・解除は「まぐまぐ」のサイトへ

【関連サイトのご案内】
食品パッケージの裏面写真を集めたサイト
原材料、カロリー、製造所固有記号などがまとめて分かる!
皆さんからの情報提供もお待ちしております。ぜひアクセスしてみてください。

カテゴリー: 放射能汚染されにくい食品, 缶詰・瓶詰, 魚・魚缶詰   タグ:   この投稿のパーマリンク
にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ
にほんブログ村