めんつゆ:海外産・西日本産原料(昆布は利尻昆布)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - めんつゆ:海外産・西日本産原料(昆布は利尻昆布)
Share on Facebook

2012年12月25日(火)

 前回、そばを取り上げましたので、今回はめんつゆです。

 以前もめんつゆは取り上げていますが、そのときも書いたように原料が多岐にわたるめんつゆの産地をすべて把握するのは難しく、またわかったとしても原材料の産地・工場などすべての条件を満たすものは、なかなかありません。

 そのようななかでも、工場は西日本で、主原料の産地が把握できたものがありますので、それらを紹介します。

 ニビシ醤油(工場:福岡県)の「四季のつゆ」です。薄めずに用いる「ストレート」と水で割って使う「2倍濃縮」ともに主原料の産地は以下のようになっています。

■四季のつゆかつお味 ストレート、濃厚2倍
 しょうゆ:大豆(アメリカ、ブラジル、インド)、小麦(アメリカ、カナダ)他
 かつお節:鹿児島(枕崎)
 椎茸:鹿児島、宮崎、熊本
 昆布:北海道(利尻昆布)
 食塩:長崎
 ※椎茸と昆布はストレートのほうに入っています。

 九州の醤油は甘いというイメージがありますが(実際に甘めの醤油もありますね)、この「四季のつゆ」(特にストレート)はどちらかというと甘くなくキリッとした味で、関東以北の方にも馴染みやすいと思います。

・四季のつゆ ストレート かつお味 (400ml) 下記店舗で285円

・四季のつゆ かつお味:濃縮2倍(360ml) 下記店舗で335円

・四季のつゆ かつお味:濃縮2倍(1L) 下記店舗で776円

 

 

 

※このサイトでは放射能で汚染されにくいと思われる食品を紹介していますが、その完全性を保証するものではありません。また、価格の安さも考慮していますが、最安値を保証するものではありません。

【メールマガジンも発行しています】
→メルマガの登録・解除は「まぐまぐ」のサイトへ

【関連サイトのご案内】
食品パッケージの裏面写真を集めたサイト
原材料、カロリー、製造所固有記号などがまとめて分かる!
皆さんからの情報提供もお待ちしております。ぜひアクセスしてみてください。

カテゴリー: 放射能汚染されにくい食品, 調味料   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク
にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ
にほんブログ村