そば:海外・西日本産原材料

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - そば:海外・西日本産原材料
Share on Facebook

2012年12月24日(月)

 今回は、「年越しそば」にはもう時間的にギリギリですが、そばを取り上げます。
 年越そばで食べきれずに余っても日持ちがする乾麺です。

■五木食品 工場:熊本
 そば粉:北米、中国
 小麦粉:オーストラリア、北米、一部九州
 山芋:中国

・山芋入りそば(360g) 下記店舗で258円

・更科そば(200g) 下記店舗で126円
 メーカーサイトより
 →そばの実の中心部のそば粉を使用し、阿蘇の伏流水で練り上げたそば

・藪そば(200g) 下記店舗で126円
 メーカーサイトより
 →そばの実の外側部分を多く含んだそば粉を使用した、色が黒めの素朴な田舎風のそば

■ヒガシフーズ(ヒガシマル) 工場:鹿児島
 そば粉:中国
 小麦粉:オーストラリア、北米、九州、北海道
 山芋:中国

・山芋入りそば(250g) 下記店舗で152円

・そば屋さん(400g) 下記店舗で197円

 

 

 

※このサイトでは放射能で汚染されにくいと思われる食品を紹介していますが、その完全性を保証するものではありません。また、価格の安さも考慮していますが、最安値を保証するものではありません。

【メールマガジンも発行しています】
→メルマガの登録・解除は「まぐまぐ」のサイトへ

【関連サイトのご案内】
食品パッケージの裏面写真を集めたサイト
原材料、カロリー、製造所固有記号などがまとめて分かる!
皆さんからの情報提供もお待ちしております。ぜひアクセスしてみてください。

カテゴリー: 放射能汚染されにくい食品, 穀類(米・麦・パン・麺類など)   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ
にほんブログ村